よくあるご質問(FAQ)

保険金のご請求・お支払い

1.盗難事故のご請求について
Q. 路上で買物中バッグを盗まれました。どのような手続きが必要ですか?
A. 最寄の警察署に速やかに被害届けを出して頂き、事故受付票もしくは受付番号を入手願います。被害品にカード類やライセンス等が含まれている場合は、即刻停止手続きを行って 下さい。その後、保険会社へ事故報告を行い、保険金請求書に必要な書類をご確認下さい。詳細については、こちらをご覧下さい。  携行品事故の保険金請求に必要な書類*保険金請求書がダウンロード出来ない場合は、下記窓口へご連絡頂ければ郵送させて頂きます。  ⇒現地対応窓口 Tokio Marine Management (Australasia) Pty. Ltd.
2. 疾病・傷害治療費用のご請求について
Q. 近所の病院で治療を受けた際に立替えた費用の請求をしたいのですが、どうすればいいですか?
A. 保険金請求書及びその他必要書類を弊社宛ご送付下さい。詳細については、こちらをご覧下さい。  治療費用の保険金請求に必要な書類*保険金請求書がダウンロード出来ない場合は、下記窓口へご連絡頂ければ郵送させて頂きます。   ⇒現地対応窓口 Tokio Marine Management (Australasia) Pty. Ltd.
Q. 昨日ビーチで日焼け(水ぶくれ状態)をしてしまい、医師の治療を受けました。今後、日焼けを防ぐ為に日焼け止めクリームと帽子を購入したいと思っています。購入費用は保険でカバーされますか?
A. 日焼け(水ぶくれ等)の治療費用については、保険適用となりますが、日焼け止めクリームと帽子は、予防に関する費用の為、保険適用外とさせて頂いております。
Q. 足全体をサンドフライに刺されたので、市販の塗り薬を購入しました。この薬代は保険でカバーされますか?
A. 医師の指示に基づき購入された薬は保険適用となりますが、ご自身の判断で購入された薬の購入費用は保険適用外とさせて頂いております。
Q. 足を捻挫したのでフィジオセラピスト(理学療法士)の治療を受けようと思っています。この費用は、保険で支払われますか?
A. フィジオセラピー治療を受けられる前に、まず一般開業医(General Practitioner)の診察を受けて下さい。医師の判断によりフィジオセラピー治療が必要と認められた場合は(医師の指示書を入手した上で治療を受けた場合)、保険適用となります。但し、カイロプラクティック、鍼、灸による治療費用は、医師の指示の有無に関わらず保険適用外となります(注:クレジットカード付帯海外旅行保険の一部を除きます)。
3. 保険金お支払いまでの期間について
Q. 治療費用の請求をしたいのですが、支払いの手続きには何日ぐらいかかりますか?また、日本の口座への振込みは可能ですか?
A. 請求完了日から、その日を含めて30日以内にご指定の口座へお振込みを致しております。但し、書類上に不備がある場合や医療機関への問い合わせが必要な場合は、この限りではありません。日本の口座へのお振込みも可能です。
4. 通院交通費用のご請求について
Q. 通院の為にバスを利用しています。この交通費は保険で支払われますか?
A. 通院時の交通費は、(社会通念上弊社が妥当と認めた金額を条件として)保険適用となります。ご利用になられた際の切符原本をご提出下さい。トラベルパスをご利用になられた場合には、使用済みのパスの提出と共に、利用回数、利用区間及び利用金額をご申告願います。